多機能なテキストエディタソフトウェア「EmEditor」

多機能なテキストエディタソフトウェア「EmEditor」を紹介します。

Windows用のソフトウェアです。

 

 

説明

EmEditorは有料と無料があります。無料版は機能制限がありますが、多くの人は無料版でも十分だと思います。

日本語に対応しています。

1年間の通常ライセンスと更新料が永久無料の永久ライセンスがあり、学生と教員用のアカデミックライセンスもあります。30日間無料の体験期間があります。

巨大なファイルに対応していて、プラグインで機能を拡張でき、64ビット対応で高速に処理することができます。

C++、Java、HTML、など20種類の言語の色分け表示ができるなど、プログラミングでも使いやすくなっています。

エンコード変換、文書の比較、CSVモード、などもあります。

ポータブル版もあるので、USBメモリに入れて持ち運んだりすることもできます。

有料版と無料版の機能比較は「ここ」に載っています。

インストーラー版とポータブル版とUWPアプリ版の比較は「ここ」に載っています。

 

ウェブサイト

https://jp.emeditor.com/

 

画面

言語に応じて色分け表示をする場合は「選択の設定」から選択します。

表示フォントを変更することもできます。

フォントは拡張子別になります。

 

無料版に変更する

「ツール」-「クイック起動」を押します。

「free」と入力します。

「ダウングレード」を押します。

無料版に変更されます。

コメントする