ドライバ更新ソフトウェア「DriverMax」の使い方

ドライバ更新ソフトウェア「DriverMax」を紹介します。

 

 

情報

開発:Innovative Solutions

種類:ドライバ更新ソフトウェア

料金:無料/有料

Windows用ソフトウェア

 

説明

Windows 10から同じパソコンであれば無料でいつまでも更新が無料でできるようになりました。ですが、Windowsが変わるごとにパソコンを動かすためのドライバが正常に動作しなくなる場合があります。さらに、Windows 7などからWindows 10にアップグレードした人は多いと思います。それによりドライバがしっかり対応してないことで正常に動作しなくなったという情報は多いです。

ドライバにはセキュリティ上の欠陥があり攻撃に利用される可能性があり、不具合の修正や動作の安定性の改善がされることもあります。

そこでドライバの更新が必要になります。一部はWindows Updateで更新されますし、デバイスマネージャーから更新することができます。ですが、全てのドライバが更新されるわけではないですし、最新版がインストールされるとは限りません。最新版がインストールされないことは多いです。

ドライバ更新ソフトウェアを使用することで、Windows Updateやデバイスマネージャで更新するよりも最新版に更新することができます。

最新版はドライバを開発している会社のウェブサイトでは公開されていない場合も多いようです。ドライバ更新ソフトウェアでは公開されていないドライバも登録されているので、通常よりも最新版をインストールすることができます。

「DriverMax」は古くからあるソフトウェアで安全性は高いとされているようです。登録されているドライバの数は他のソフトウェアよりも多く、(私の感想ですが)最新版を多く見つけることができます。

無料版と有料版があり、無料版は1日2個で1か月10個までなどの制限があります。

私が使用した感想では、ドライバが使用しているパソコンにしっかり対応してないからか、一部正常に動作しなくなるなどがありました。これはどのドライバ更新ソフトウェアも可能性はあるので、バックアップしておいて元に戻せるようにしておく必要があります。

 

ウェブサイト

http://drivermax.jp/

 

インストール

「次へ」を押します。

「同意する」を選択して「次へ」を押します。

「次へ」を押します。

「次へ」を押します。

インストール中です。

「完了」を押します。

 

使い方

 

設定

 

バックアップ

更新してから不具合が発生しても元に戻せるようにバックアップしてください。

「システムの復元ポイントを作成」でもいいですがシステムの復元はしっかりした機能ではないので、問題が発生することもありお勧めできるかは微妙です。

一応「ドライバのバックアップを作成」でもバックアップを作成しておいたほうがいいかもしれません。

 

スキャンと更新

「今すぐスキャンを開始」を押します。

スキャン中です。

スキャンが終了すると最新版があるドライバが表示されます。

項目にマウスカーソルを乗せると右側に表示されます。

赤枠の部分を押すと詳細が表示されます。

「更新する」を押します。

ダウンロードが開始されます。

確認メッセージが表示されます。

「続ける」を押します。

「復元ポイントを作成する」を有効にしていた場合はまず復元ポイントが作成されます。

更新が終わると再起動メッセージが表示されます。

他にも更新する場合は後で再起動してもいいです。

コメントする