定額制動画配信サービス「Netflix」




定額制動画配信サービス「Netflix」を紹介します。

 

最新情報

Netflixギフトカードの販路拡大、家電量販店やコンビニでも販売。券種は3つに

 

説明

「Netflix」は世界最大の定額制動画配信サービスで、映画、ドラマ、テレビ番組、などが定額で観ることができます。

オリジナル作品に力を入れていて、高い評価を得ている作品は多いです。

一部の作品はオフライン再生に対応しています。ただしアプリケーションを使用する必要があります。保存期間には制限があります。海外旅行などで通信環境がしっかりしていない時に便利だと思います。

Netflixで映画やドラマをダウンロードする

日本進出は後発なのでまだ配信数は他のサービスと比べて少ないですが、どんどん増やしているようです。

広告がないのでお金を払って観ることになりますが、多くの作品を観る場合はDVDをレンタルするよりも安く観れるので、結果的に安く観ることができます。

 

ウェブサイト

https://www.netflix.com/jp/

 

支払い方法

・クレジットカード

・デビットカード

・プリペイドカード

・PayPal

・Netflixギフトカード

・iTunes

・パートナー課金 (Softbank経由での支払い)

 

●ギフトカードの販売店

エディオン、ケーズデンキ、コジマ、ソフマップ、ノジマ、PC DEPOT、ベスト電器、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ローソン、ファミリーマート

ローソンは10月2日、ファミリーマートは11月1日、販売開始で、それ以外は販売中です。

2000円、3500円、5000円、があります。ローソンとファミリーマートは2000円と5000円のみです。

 

料金

・ベーシック – 650円 – 同時視聴数 1画面 – 低画質

・スタンダード – 950円 – 同時視聴数 2画面 – ハイビジョン画質

・プレミアム – 1450円 – 同時視聴数 4画面 – 4K画質

スマートフォンだけでしか観ないのであればベーシックでも良いかもしれませんが、最近はディスプレイの高画質化が進んでいるので、最低でもハイビジョン画質のほうが良いように思います。

 

高画質で観るには?

DRM技術(デジタル著作権管理)がありますが、ブラウザの採用しているDRM技術によって再生できる画質が違ってくるそうです。

今のところ(2016年7月現在)、Google ChromeやFirefoxやOperaは720pの4420ビットレートで再生、Microsoft Edgeは1080pの7500ビットレートで再生できるそうです(2016年11月26日現在ではMicrosoft Edgeは4Kに対応しています。)。

EdgeはPlayReady Content ProtectionとProtected Media Pathを採用しているからだそうです。Internet ExplorerやSafari (Mac)でも1080pで再生できるようです。