画質の劣化を抑えて画像(写真)ファイルサイズを小さくするウェブサービス一覧と使い方




画像(写真)のファイルサイズが大きいと記憶容量を圧迫してしまいます。

ブログに画像を公開する場合には保存できる容量が決まっている場合があり、大量に公開したい場合に制限に引っかかってしまいます。さらに、多くの画像があればウェブページの読み込みに時間がかかるので、閲覧を諦めてしまう人がいる可能性があります。

そこで、できるだけ画質の劣化を抑えた状態でファイルサイズを大幅に小さくするウェブサービスを紹介します。

画像によって違いますが、平均だと50~60%、最大で80~90%は小さくできます。

 

Optimizilla

http://optimizilla.com/ja/

ファイル形式は「.jpg」や「.png」に対応しています。

一度に20ファイルまで対応しています。

「アップロード」ボタンを押してファイルを選択するか、ファイルをドラッグ&ドロップするとアップロードされて処理されます。

個別にダウンロードする場合は画像の下にある「ダウンロード」を押します。全てダウンロードする場合は「全てダウンロード」を押します。

画質を調整する場合は「クオリティ」のバーを動かして「適用」を押します。

ただし、クオリティを低くすると画質は劣化します。

 

TinyJPG

https://tinyjpg.com/

ファイル形式は「.png」と「.jpg」に対応しています。

一度に20ファイルまで、最大5MBまで対応しています。

ファイルをドラッグ&ドロップするとアップロードされ処理されます。

個別にダウンロードする場合は「Download」、まとめてダウンロードする場合は「Download all」を押します。