WordPressが使える無料レンタルサーバー (機能と評判)

WordPressが使える無料レンタルサーバー (機能と評判)

WordPressが使える無料レンタルサーバーを紹介します。

一部は利用した感想もありますが、ほとんどはネット情報を基にしています。基本的に半年以内の情報だけを集めています。

 

 

レンタルサーバーの機能と評判

Hostinger (000webhost)

公式サイト

容量 1GB
データベース容量
転送量 無制限 (ただし、アクセス数の制限あり?)
広告 なし
WordPressの簡単インストール
インストール可能数  2個
独自ドメイン
SSL
メール機能
.htaccess編集
サポート
商用利用  〇
バックアップ機能
ファイルマネージャー
Cron
Curl
GD
phpMyAdmin

 

●評判など

・解約(アカウント削除)できない。

・ページの表示が遅い。

・エラーでアクセスできないことが多い。

・FTPアプリケーションでの転送に失敗することが多い。

・サーバーの停止が頻繁にある。

・インストールされるWordPressは英語版 (日本語版を利用するには手動でのインストールが必要)。

 

WordPressを試してみる目的だけであれば問題ないと思います。

 

未来サーバー (WordPress無料サーバー)

公式サイト

容量 無制限 (「無料CGIプラス」は3GB)
データベース容量 「容量」に含まれる
転送量 無制限
広告 なし (WordPress管理画面はあり?)
WordPressの簡単インストール
インストール可能数
独自ドメイン × (「無料CGIプラス」は〇 (1個))
SSL あり (共有SSL)
メール機能 なし (「無料CGIプラス」はあり)
.htaccess編集
サポート なし (ユーザーフォーラムはあり)
商用利用
Cron  〇
セキュリティ機能  〇
独自ドメイン  × (「無料CGIプラス」は〇)

 

●評判など

・CPUの使用制限を超えると24時間停止される。

・5MB以上のファイルはFTPからアップロード。

・ファイル数の上限は25000個。

・ページの表示が遅い。

・「無料PHPサーバー」プランもあるけど廃止される可能性があるとの公式発表あり。

 

転送量は無制限ですがCPUを多く使用すると停止されるので実際には制限はあり、多くアクセスがあるウェブサイトでは利用しないほうがいいでしょう。

容量は無制限ですがファイル数の上限があるので、実際には制限があると判断したほうがいいかもしれません。

SSLが使えるのでSSLにしたい場合は選択肢に入れていいと思います。

 

Xdomain (WordPress機能)

公式サイト

容量 2GB
データベース容量 100MB
転送量
広告 あり (PCからのアクセスはなし)
WordPressの簡単インストール
インストール可能数 5個
独自ドメイン 〇 (5個)
SSL × (ダッシュボードはあり)
メール機能
.htaccess編集
サポート なし (ユーザーフォーラムあり)
商用利用
phpMyAdmin
キャッシュ機能
セキュリティ機能

 

●評判など

・ドメイン契約で容量などが拡張できる。

・安定性とレスポンスが良い。

 

高い安定性とレスポンスを求めるのであれば、これ以上のサーバーはないと言っていいのではと思います。

 

スターサーバー (フリーWP)

公式サイト

容量 1GB
データベース容量 100MB
転送量
広告 あり (PCからのアクセスはなし)
WordPressの簡単インストール
インストール可能数 1個
独自ドメイン 〇 (1個)
SSL × (ダッシュボードはあり)
メール機能 ×
.htaccess編集 ×
サポート × (ユーザーフォーラムはあり)
商用利用
MySQL数 1個
phpMyAdmin ×
CGI ×
Perl ×
Ruby ×
Python ×
SSI ×
PEAR ×
Cron ×

 

●評判など

・安定性とレスポンスが良い。

 

.htaccessの編集ができない、転送量などの確認ができない、など制限は多いですが、使いやすく安定性やレスポンスがいいです。.htaccessを編集するプラグインを使用すると(確証はないですし、全てではないかもしれませんが)ウェブページや管理画面が表示できなくなります。

初めてWordPressに挑戦する人にはいいと思います。

 

XREA (XREA Free)

公式サイト

容量 1GB (要望(説明はここ)により変更可(最大2GBまで))
データベース容量 「容量」に含まれる
転送量 1日1GB
広告 あり
WordPressの簡単インストール
インストール可能数
独自ドメイン
SSL 〇 (共有SSL、独自SSL。*ただし、独自ドメイン及び有料プランで提供されているサブドメイン利用時のみ。)
メール機能 〇 (容量は「容量」に含まれる)
.htaccess編集
サポート 〇 (フォーム、チャット、ユーザーフォーラム)
商用利用
最大ファイル数 10万
コントロールパネル
マルチドメイン
最大ドメイン数 10個
日本語ドメイン
SSH
Cron ×
URL転送
CGI
SSI
Perl
Ruby
Python
MySQLデータベース数 1個
PostgreSQLデータベース 1個
SQLite 2/3
ファイルマネージャー
セキュリティ機能

 

●評判など

・容量を超えると停止措置が取られる。

・転送量の制限を超えると速度制限が取られ、他のユーザーに影響がある状態だと停止措置が取られる。

・バナー画像や迷惑になる画像の外部呼出し(直リンク)は禁止で、それ以外は許可。「よくある質問」で画像の外部呼出しは完全に禁止のようにも判断できる表現になっていますが、迷惑になるものだけだそうです。

・サポート対応が悪いとの情報がありますが、メール(フォーム)での問い合わせでは24時間以内に回答があり(休日などは除く)、丁寧な対応でした。以前は悪かったのかもしれませんが、今は改善されているからかもしれません。

 

独自ドメインを持っているのであればSSL化できるので良いと思います。操作が少し難しいので、初めてWordPressに挑戦するのであれば他のレンタルサーバーのほうがいいかもしれません。

 

WordPress.com

公式サイト

容量 3GB
データベース容量
転送量
広告 あり
WordPressの簡単インストール
インストール可能数
独自ドメイン ×
SSL
メール機能
.htaccess編集
サポート × (ユーザーフォーラムあり)
商用利用 ×
プラグイン × (Jetpackのみ)

 

WordPressで重要な機能のプラグインが使用できないなど制限が多いので、カスタマイズしたい人には向きません。

 

TOK2

公式サイト

容量 無制限
データベース容量
転送量
広告 あり
WordPressの簡単インストール
インストール可能数
独自ドメイン
SSL
メール機能
.htaccess編集
サポート 〇 (フォーム)
商用利用
CGI
ファイルマネージャー

 

●評判など

・安定性やレスポンスはとても悪い (公式サイトも表示が遅い)。

・問い合わせても返事がない場合があり、サポート対応が悪い。

 

公式サイトのページでも表示されるまでに時間がかかりますし、ネットの情報でもまったくお勧めできません。

 

どこがいいのか?

どこがいいのかは人それぞれ違います。

レンタルサーバーの仕様やネット情報を基に、どこがいいのかを私の判断でまとめました。

 

安定性やレスポンスを重視

Xdomain

スターサーバー

XREA

 

大容量が必要

未来サーバー

TOK2

 

画像を多く使用するのであれば、「Google フォト」など外部から呼び出すようにすれば大容量は必要ないと思います。

 

多くの閲覧数を目指している

なし

 

転送量無制限のレンタルサーバーはありますが、閲覧数など別の部分で制限がある、閲覧をやめてしまいそうなほどウェブページの表示が遅い、などがあり閲覧数を増やせません。

Xdomainやスターサーバーは制限の表記はないですが、推測ですが負荷が高いか(同時アクセス数が多いなど)で判断されると思われます。負荷が高くなるほどのアクセス数があるウェブサイトには使えません。

高負荷にも耐えられる有料のレンタルサーバーを利用するしかありません。

 

サポートが必要

XREA

 

TOK2もサポートはありますが返信がないなどの情報があり、対応が良いとは言えないようです。

Xdomainやスターサーバーはユーザーフォーラム(利用者が回答する)がありますが、技術的な部分などは利用者では分からないので、求めている回答を得られない可能性があります。

 

私のおすすめ

Xdomain

スターサーバー

XREA

 

どれもある程度以上の安定性やレスポンスがあるようなので、エラーでウェブサイトが見れない可能性は低いと思われます。

XREAは無料にもかかわらずサポートがあり、問い合わせてみたのですが素早い対応でした(忙しさによって違ってくると思いますが)。サポートが必要な場合はXREAを選ぶといいと思います。

使いやすさはXdomainとスターサーバーがいいと思います。XREAはちょっと使ってみましたが分かりにくい部分がある、少し作業が多い、など使いづらいように感じます。

 

おすすめしない

Hostinger

TOK2

 

Hostingerは停止させられることが多く、有料版に誘導されることが多いようなので、WordPressをちょっと試す目的だけで利用するならいいかもしれません。

TOK2はウェブページの読み込みがものすごく遅く、TOK2の公式サイトでも遅いです。読み込みが遅くても待ってくれるような内容のウェブサイトであれば問題ないかもしれませんが、それ以外の内容のウェブサイトでは利用しないほうがいいように思います。

 

最後に

画像は「Google フォト」など外部に保存、ファイルを配布する場合は「Google Drive」に保存、すれば容量は消費しないので、容量が少ないレンタルサーバーでもあまり問題はありません。レンタルサーバーによっては外部呼出しを禁止しているところもあるので注意が必要です。ここで紹介しているレンタルサーバーは、基本的に外部呼出しは禁止にはなっていないようです。

アクセス数を増やしたい、アフィリエイト収入を得たい、などの場合は安定性とレスポンスが良く、有料版にスムーズに移行できるレンタルサーバーがいいでしょう。レンタルサーバーが違うことで移行作業が難しいと感じている人は多いようです。

コメントする