ドラマ「ザ・ディフェンダーズ」




ドラマ「ザ・ディフェンダーズ」を紹介します。

 

ストーリー

マット・マードック、ダニー・ランド、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ、はそれぞれで活動していた。探っていくうちに4人が出合い、同じ目的だと分かりチームを結成することに。

ニューヨークの街を破壊しようとしていることが分かり止めようとするが…。

 

感想など

4人が出会いチームを結成するまでのストーリー展開はうまく描かれています。チーム結成後もそれぞれの思いなどがしっかり表現されています。

「ザ・ディフェンダーズ」だけでは詳細は描かれていません。それぞれの作品(「デアデビル」、「ジェシカ・ジョーンズ」、「ルーク・ケイジ」、「アイアン・フィスト」)を観ておかないと、登場人物の人物像や組織のことが分からないので、先にそれぞれの作品を観ておくことをお勧めします。全ては観れない場合は、デアデビルで出てきた組織と戦うことになるので、デアデビルだけでも観ておくといいと思います。

もちろん、デアデビルの登場人物「フォギー」や「カレン」なども出てきます。

好みで意見は分かれますが、私は気に入りました。話数が少ないので、話数を増やしてストーリーをもう少し深く掘り下げたら良かったと思います。

ネット上を見る限りでは評価は高いようです。他の作品を観てない人は低い評価をしている人もいるようですが。