[C#,WPF] リソースディクショナリを使用した多言語化

[C#,WPF] リソースディクショナリを使用した多言語化

C#でWPFでのリソースディクショナリを使用した多言語化の方法を紹介します。

 

MainWindow.xaml

「<ResourceDictionary Source=”日本語.xaml”/>」で言語ファイルを指定します。

言語のキーを指定する場合は、「{DynamicResource language}」のように「{DynamicResource キー名}」とします。

 

MainWindow.xaml.cs

 

言語ファイルを作成します。

日本語.xaml

他の言語ファイルも同じように作成します。

コメントする